恋活アプリで出会った一生懸命な年下の彼

恋活アプリ20代で「いい感じだな」と思った彼。
まだ学生で年下だったけれど、好意を持ってくれたので会うことに。

会った印象は見せてくれた写真とほぼ同じで、雰囲気はいい感じでした。
でも、会話が私ばかり話ていたので、「もっと彼のこといろいろ知りたいのにな…」なんて思いました。
その後一緒にランチの焼肉を食べて、彼は美味しいと言ってくれて満足してくれていたようでした。

そのあと、近くにあった大きな公園のベンチで一休みすることに。
私はこれでもう帰るつもりだったんですよね。
でも、突然前触れなく彼が手を握ってきたんです。
それまでそう、ベタベタしてくる感じはなかったので、正直ビックリしました。
いま考えてみれば冗談ぽく、「手はまだ早いかな~」なんて冗談ぽく離して、彼にも恥をかかさないようにしてあげればよかったんですよね。
でも、その時はビックリしたのでそのままにしてしまったんです。

その日はそのまま帰りました。
その夜、彼から長文の謝罪のメールが届きました。
どうやら、私が年上だったのでどう接していいのか分からなかったということと、年下だからとバカにされたくなくて背伸びしてしまったと・・・。
彼のこの素直なメールに私は嬉しくなりました。
私のために一生懸命頑張ってくれたんだなと思うと、なんだか愛しく思うようになって・・・。

一週間後、私の仕事帰りにいっしょにご飯を食べることになりました。
そこでもまた謝ってくれて・・・。そんな彼が可愛くて思わず笑ってしまいました(笑)
その日は終始楽しく過ごすことができ、帰り道に「年下だけど一生懸命頑張るから!付き合ってください!」と、どストレートに告白され・・・お付き合いすることになりました。

付き合ってもう1年になりますが、今でも幸せいっぱいです。
今年は彼も大学卒業の年なので、いっしょに同棲することを目標としています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です